アジスロマイシンの適応菌種

アジスロマイシンは、アメリカの製薬会社、ファイザーが製造・販売しているマクロライド系の抗生物質です。
適応菌種は、ブドウ球菌属・レンサ球菌属・肺炎球菌・モラクセラ・カタラーリス・インフルエンザ菌・ペプトストレプトコッカス属・マイコプラズマ属・クラミジア属と幅広く、従って、適応症もクラミジア・歯周病・歯周炎・尿道炎・深在性皮膚感染症・リンパ管・リンパ節炎・咽頭・喉頭炎・扁桃炎・急性気管支炎・肺炎・肺膿症・子宮頸管炎・副鼻腔炎・歯周組織炎・歯冠周囲炎・顎炎等、幅広くなっています。
ですから、様々な症状の治療に対して用いられている薬です。

特徴として挙げられるのは、長時間効果が持続することです。
症状によって違いはありますが、1日3錠を3日間服用すれば、効果が1~2週間も持続することがあります。

また、比較的副作用が少ないことも特徴です。
ですから、比較的安全な薬だと言えます。

但し、まったく副作用がないというわけではなく、吐き気や胃痛、下痢等といった胃腸関係に及ぼす副作用の報告があります。
そして、極めて稀なケースではありますが、アナフィラシキーショック・全身発赤・顔や喉の腫れ・手足のしびれ・血圧低下・不整脈・だるさ・めまい・立ちくらみ・肝障害・急性腎不全・下血・間質性肺炎・血液成分の異常等といった重い副作用も報告されています。
もし、これらの症状が見られるのならば、すぐに医師の診察を受ける必要があります。

アジスロマイシンは街の薬局やドラッグストア等では販売していない薬で、病院を受診し、医師に処方してもらわなければ使用できない薬です。
しかし、処方してもらわなくても、通販であれば購入することができます。
但し、通販で購入したとしても用法・用量を守る必要はあります。